この家の室内の様子は見事なものです

もう何年もの間、このカップルは一緒に暮らすことを実現するために家を買うことを考えていました。残念ながら、二人の合計収入は、はじめて家を買うために住宅ローンを借りるには不十分でした。この赤い小さな家を見た瞬間、彼らは驚かずにはいられませんでした。誰がこの小さな家の室内がこんな風になっていると想像できたでしょう。建築会社と一緒に、彼らはこの30平米の家のコンセプトを作りあげました。彼らの購入が公証人により公式なものとなった時に、ようやく彼らの最初の家の建築作業がはじまりました。

彼らがこの実用的でより小さな家を選んだ主な理由は、住宅ローン、保険費用、などの固定費用だけでなくインテリアの費用を大幅に節約出来たからです。実際、大きな家であったなら、もっと家具が必要となったことでしょう。

建築プロジェクトが三か月後にようやく完成したとき、誰もがその美しい外観に驚きました。建設期間はほんの数か月でした。しかしながら、一般に新規の建築プロジェクトは、新しい家やアパートメントに入居できるまで2年程かかる場合もあるのです。これも、このカップルがこの安くて素晴らしい選択肢を選んだ理由の一つなのです。

次のページでこの家の内装をご覧いただけます!誰もこのような内装を想像していませんでした。