この放棄されたヴィラで彼らが見たものは誰もが予想しないものでした。

これらの城は「シャトー」(大豪邸)としても知られており、結婚式を挙げるのには最高の場所です。しかし、これらの多くの美しい建物が見捨てられていることも事実です。フロリスがこの巨大な建物がはるか向こうにあるのを見つけたのは、恋人との散歩中でした。彼らはそこに向かって歩き、すぐに驚きました。

これらの建物が空き家で見捨てられた理由は維持費が高すぎることによる借金や、家を継ぐ後継者がいないまま所有者が亡くなってしまう場合によるものが多いです。フロリスはこの美しい城を近くでみるとどのように見えるか興味がありました。

フロリスは正面扉が開いており、城の内装を見ることが出来る状態であることに驚きました。建物はとても大きく、18部屋もの寝室がありました。廊下に立った時、彼らは発見したものに驚きました。フロリスは人生においてこのようなことは経験したことがありませんでした。

フロリスの奇妙な発見について知るために次のページをざっと見てください。